編集日記 編集日記

Diary

最近の京都 3 -下鴨

京都府に17あるという世界文化遺産のひとつ「下鴨神社」。
紹介するまでもなく、とても有名な場所ですが…これからの季節、日差しが強い日に、糺ノ森の木陰で一息つくのも楽しみのひとつです。

先週、京丹波を訪れて以来、調和のとれた美しさについて考えていると、なぜか神社が思い浮かんできたので、思い立って参詣してきました。

shimogamo3

shimogamo5

shimogamo4

緑、茶色、朱色、白の世界。
京都では伏見稲荷や八坂神社など、朱色の鳥居がまず思い浮かびますが、街を歩いていると白木の鳥居も結構あります。ネットで少し調べてみると色の違いは神仏習合、神仏分離の歴史などが関係しているそうで、あの出雲大社も鳥居が朱色だった時代もあるとか。ちょっとイメージしづらいですね。

shimogamo6

shimogamo7

shimogamo8

下鴨神社の南西側にある摂社「河合神社」には、美麗を祈願する手鏡形の絵馬があって、それぞれ思い思いのメイクを施して奉納されています。美しい顔の基準は案外バラエティに富んでいる様子。

手鏡形の絵馬がズラリと並んでいます。
手鏡形の絵馬がズラリと並んでいます。
普通の形の絵馬もありました。
普通の形の絵馬もありました。

写真がないのですが、境内にある河合神社に鴨長明がかつて方丈記を著したという「方丈庵」の復元建築も見どころです。

-Masae-

page top