編集日記 編集日記

Diary

取材メモ - 次回の知りたいもの・こと(YCAM)

以前から名前はよく聞いていたけれど、一度も行ったことがなかったYCAM(山口情報芸術センター)。気にはなるけど、山口ってけっこう遠いし…と思い続けて数年。
そんな気持ちを乗り越えて足を運ぶきっかけとなったのが「YCAMバイオ・リサーチ」と「ヤマキッチン」という新しい取り組みのウワサ。

あれ、メディア・アートの殿堂じゃなかったの? キッチン?
ハイエンドなデジタル作品、最新テクノロジーを駆使してカッコイイものを作っているという硬質なイメージゆえに遠さを感じていたのが、意外にも有機的なプロジェクトが行なわれているらしい、となると急に気になってきて取材させていただきました。

 YCAMの前に広がる公園でお花を採取するラボのみなさん
小雨の中、YCAMの前に広がる公園で植物を採取するラボのみなさん

印象的だったのは働くみなさんが楽しそうでキラキラしていたこと。
地方の公共施設でありながら先端的なプロジェクトの数々が実現しているのも「市の職員の方々が非常に協力的だからこそ成り立っています」とのこと。わかりやすさを優先してただの公民館になってしまわないようにと考えているのだとか。山口市、かっこいい。

YCAMの全体像については公式サイト(ycam.jp)で詳しく紹介されているので、CLASSROOM Magでは取材させていただいた2日間に目撃したことを中心にご紹介したいと思います!
記事は7月上旬の公開予定、ぜひご覧ください。

-Masae-

page top